Re:sweet

アーケードレースゲームの元・県ランカーが 再びブログを書き始めたようです。

画像の大きさがページの幅と合っていないので、近いうちにに表示を改善しようと思ってから1年…(ごめんなさい!)

(お知らせ)相互リンク等について

こんにちは~。
BMSは気がついたら発狂三段になっていたり、その後あんまり楽しくなくなってきたりで色んな音ゲーをまったりやってます。今はポップンとギタドラを中心に楽しんでます。


前置きはそんなところで、本題はといいますと
以前から掲載していましたが 最近ブログを始めた方や更新をしている方が周りに増えたので、相互リンクについてちょっと書こうと思いました。

当ブログは相互リンク歓迎です。最近まで非表示にしていましたが 今年に入ってから右側には相互リンクを掲載しています。
相互リンク希望の方はTwitterやこの記事などで声をかけてくれると嬉しいです~。


それと、BMSのライバル歓迎です。
http://www.dream-pro.info/~lavalse/LR2IR/search.cgi?mode=mypage&playerid=76984
弐寺と違ってライバル登録たくさんできるので 段位とか関係なくライバル登録お待ちしております。気がつき次第こちらも登録させていただきます。



そんなところで、今日は告知を中心に書かせていただきました。
この記事はiPadで書いてみましたが意外といいものですね。ノートPCじゃなくてBluetoothキーボードを買おうかなぁ
それではノシ

【DAOコン】簡単に出来る初期メンテナンスについて

こんばんは。サボり魔の自分がダラダラと長い時間をかけて書いた記事です。
今回はDAOコンを中心とした海外コンのメンテナンスについての記事です。
自分はFP7を昨年秋ごろ注文したのですが、全てデフォルトで注文したため アーケードと感覚が大きく違ったりバネの反響音がうるさかったり鍵盤の重さが…などなど色々改善したい点がありました。
その後何度もメンテナンスを重ね、全てデフォルトパーツでもACでやるよりも気持ちよくゲームできる!という状態まで仕上げる事ができました(※体感には個人差があります)。

今回は最低限これだけはしておこうという簡単なメンテナンスのみ書きます。

メンテナンスや改造を行う際は使用するもの(スプレーなど)の使用上の注意をよく読み、安全な場所で正しく使用してください。
もし他にこんな方法ありますよー!という方は是非この記事にコメントをお願いします。

※専コンについては自分がメンテナンスをしたのが相当前なのと、専コンのメンテナンスについて記事にまとめている皆様が既に数多くいることからこの記事内では触れないことにします。



まず バネの反響音を消すところから始めます。
使うのは無溶剤のシリコンスプレーです。ホームセンターに売っています。
シリコンスプレーはデフォルトや三和バネ関係なく全てのバネに使います。
また、バネ意外でも活躍の場がたくさんあるため絶対に買っておいたほうがいい商品です。
ここで注意書きですが、必ず 「無溶剤」のシリコンスプレーを使用しましょう。後にボタンでもシリコンスプレーを使いますが、無溶剤ではないシリコンスプレーはボタンを溶かします。無駄な出費を抑え、長く気持ちよく使うためにもこの点はよく注意しておいてください。
無溶剤のシリコンスプレーは500円程あれば買えると思います。
こんな感じのものです
spr.jpg

僕は横浜のホームセンターコーナンというところで買いました。スプレーは1本あれば大丈夫です。

メンテナンス方法は以下の通りです。
・まず新聞紙などいらない紙を敷きシリコンスプレーが染みないようにします。
・その上にボタンから外したバネを乗せます。(1つずつでなくても一気に全てのバネを置いても大丈夫です。)
・あとはバネ軽くシリコンスプレーを軽くシューっとするだけです。このときに注意してほしいのは シリコンスプレーは意外と勢いが強いので バネがスプレーの勢いでどこかへ飛んでいき 紛失してしまうということです。
・あとはバネをボタンにセットし直します。この時、あまりにもシリコンスプレーを大量につかってしまった場合は、バネから滴り落ちる可能性などもあるので、新聞紙やティッシュなどで軽く拭き取ってからボタンにセットします。

これをすることで
「ボタンを押したり離したりした後のバネの反響音がなくなります。」
この効果はとても長く持つので一度スプレーをしておけばしばらくは大丈夫です。

これについてはフォロワーさんのKUDさんからもう1つ別の方法を教えていただきました。
バネに細いマスキングテープを貼る事によって、バネの反響音を小さくすることができます。
僕宛のリプライに改造のやり方の分かりやすい画像などを載せてくださったので、画像の載っているTwitterの会話のURLを貼らせていただきます。是非見ていってください!(自分も今度マスキングテープを買って試してみるつもりです。)
画像やKUDさんによる詳しい解説はこちら https://twitter.com/KUD_Lps/status/553360299584016384


次にボタンの滑りを良くするメンテナンスです。特に虹コン使用してる方には是非注目してもらいたいです。
デフォルト状態ではボタン本体と枠(ホルダー)の間でプラスチックがこすれる事により、ボタンが重く感じたり戻りが悪くなったりする事があります。色々触ってみたところ、知り合いの方の虹コンがまさにこの状態でした。ゲームセンターのようにスムーズにボタンが押せるようにするために、ここでも無溶剤のシリコンスプレーを使います。
・まずボタンをホルダー(土台のようなもの)とボタン本体(普段指の触れる方)の2つに分けます。
・ティッシュを何枚か重ねて用意し、シリコンスプレーを1秒弱ティッシュにふきかけます。
・そのティッシュでホルダーとボタンが当たる部分(枠の側面4面)を拭きます。
・ボタン本体の側面(4面)を同じようにして拭きます。
・ボタンを組みなおして完成。

これをすることで
「ボタンの摩擦で発生する不快な音や引っ掛かりをほぼ無くすことができます。」
バネにスプレーをふきかけたら、そのままボタンの作業に入るのが効率いいかもしれませんね。

ここからはシリコンスプレー以外を用います。

次にボタンの深さを浅くする改造です。
用意するのは薄いゴムシートまたはコルクシートです。よく聞くのはゴム手袋とかですが、自分は試した事がないのでノーコメントです。ゴム手袋は改造するのに手間がかかると思ってやってません。
ホームセンター(僕はコーナンに行きました)に厚さが1mmのゴムシートやコルクシートがあると思います。
出来れば片面が貼り付けできるようにシールになっているものがいいですね。予算としては300円~500円ぐらいで買えると思います。
粘着テープが片面についているゴム(またはコルク)シートを購入したと仮定して説明します。
・まずボタンを分解します
・次にボタンのボディ…土台?の上下2箇所に細く切ったゴムシート等を貼り付けるだけです。
文章だけだと分かりづらいと思いますので画像を用意しました。シートを貼り付ける際参考にしてください。
下の画像のような感じです。
blod.png
黒がボタンのふちで、白い部分はボタンが普段はまっている部分ですね。真ん中の灰色の丸はボタンのLEDとか色々入っている穴です。
この画像の赤い部分にシートを貼ります。

順番が前後してしまい申し訳ありませんが、これはボタンにシリコンスプレーを使う手順の前にやるといいと思います。

これをすることで
ボタンの深さが浅くなる+多少の静音化が期待されます

個人的なオススメの手順は
手順1 ボタンをバラしてバネにスプレー!(バネ反響音を静音化)
手順2 ボタンの深さを調整するために深さ調整のためにシートを貼る(ボタンのストローク調整)
手順3 ボタンをシリコンスプレーやティッシュ等を使って磨く!(ボタンの引っかかりをなくし滑らかな打鍵感に)

といった感じです。


最後になりましたが 投稿するのがとてもとても遅れてしまい申し訳ありませんでした。
この記事が少しでも読んでくれた方の環境改善などの手助けになれれば嬉しいです。

また、何か分からない事などあればブログにコメントや当ブログ右側よりask.fmに質問をお願いします。分かる範囲で答えていこうと思います。自分はFP7.虹コン2.0.専コンを所持していて、アケコンに関してはメンテナンスのみした経験があるのでそのあたりのコントローラでしたら分かる事が多いと思います。



追記(2015/11/28)
パーツクリーナーのスプレーをティッシュか何かにほんの少しかけて、EMPシートの表面(指とか手を置くほうですね)を拭いてあげると、DAOのデフォルトEMPシートでも滑りにくくなります。


リンク集
KUD改二 様 (バネ静音化の情報提供ありがとうございました)

オフ

2015年ですね。あけましておめでとうございます。
下書きで止まってる記事たちも年を越えてしまいました。今年中に投稿しますのでよろしくおねがいします。

いきなりですが 1/3横浜オフ1/5 立川オフ、ありがとうございました。とても楽しかったです。また何かの機会があればお願いします。そしてお疲れ様でした。

ACで☆12が100個以上(イージークリア・クリア・ハードクリア)達成したり、新年早々いろいろありましたが まったりやっていきます。発狂BMSは全然やってません。

オフ会以外について あまり書く事がないのでこんなところで。それでは
livedoor 天気
カウンター
  • 累計: