Re:sweet

アーケードレースゲームの元・県ランカーが 再びブログを書き始めたようです。

画像の大きさがページの幅と合っていないので、近いうちにに表示を改善しようと思ってから1年…(ごめんなさい!)

【LR2】 リフトもどき?以外と知られていないBMSの小ネタ集

2015/11/25追記

この記事を修正・加筆した記事がありますので是非こちらをご覧ください!
http://lil.techblog.jp/archives/1638491.html



こんにちは~。
今日の早朝、★8の舞姫~buki~をイージークリアしました!好きな曲なので嬉しいですね~。



今日は以外と知らない方の多い(と思う)BMSの小ネタ集を投稿しようと思っています。
動画での解説もしていきますので、文章だけでは分りにくいと思うので 動画を見ながらまったりご覧ください。

"リフトもどき"もご紹介♪



BMSではキーボード(コントローラではない※重要)の数字キー1~6とカーソルキーを使うことによって、スキンの位置や大きさなどを変更することができます。
数字キーの1から順に何を調節することができるのか、
こちらの動画をご覧になりながら文章を読むのが理解しやすいかと思います。



数字の1ではスキンの位置変更のオプションを表示できます。これはウィンドウ内に表示されているスキンを等倍のまま移動させることが出来ます。置き場所やモニタの位置の関係で、レーンが右にありすぎたり左にありすぎたり…っていう人におすすめだと思います。

数字の2ではスキンの拡大率変更のオプションを表示できます。これは表示されているスキンを拡大したり縮小したり出来ます。これは、自分の好きなスキンがAC or CSサイズしかない方、そんな方がレーンをワイドのように拡大したり、CSスキンをACのように縦に細い状態で使いたい方などにおすすめだと思います。参考動画では りっく様のEndlessCirculation のワイドのスキンを使って撮影しています。

数字の3では判定文字(GREATやGOODなど)の位置変更のオプションを表示できます。これは名前のとおり判定文字の位置を変更できます。AC環境に近づけたい方、目線に合わせてジャッジの位置を変更したい方にオススメです。

数字の4ではノートの拡大率の変更のオプションを表示できます。これは、ノートの大きさを変更できるオプションです。左右に変更するとそれぞれのレーンからはみ出てしまいますが、ノートの縦の大きさも調整できるので、ACで細いノートを使っている方などがAC環境に近づけるのにおすすめです。

数字の5ではスキンの描画制限のオプションを表示できます。これは3段階になっており、OFFではスキン全てが表示されます。DARK1では全体的にスキンが表示されなくなり黒い部分が多くなりますが "スコアやコンボ数、グラフとBGAは再生されます"。動画ではBGAがOFFになっているため表示されていませんが、DARK1とOFFではBGAが表示されます。DARK2ではゲージとレーンとレーンカバー以外ほぼ全て真っ黒になり表示されなくなります。ゲージの数字も表示されないようですね。発狂BMSが上手な方はDARK1やDARK2を設定している方が比較的多いような気がします。

数字の6ではレーンの位置変更のオプションを表示できます。これは、レーンを等倍のまま位置変更できるオプションです。
これを使うとレーンの位置を上げてリフトのように使うことが出来ます。ただし注意して欲しい事は、あくまでレーンが移動するというオプションなので、リフトのように使う方はハイスピードを下げないと今までと同じスピードで使うことはできません。調整後はハイスピードの設定を忘れずに。

最後になりましたが動画は1から6まで順番にオプションを変更しています。
次回ハイスピードオプションについて記事を書こうと思います~。それでは


今回の記事の関連リンクまとめ
説明動画
(有)蒼井硝子工業のものおき ~りっく様のブログです~
続きを読む

【海外コン】GAMO2で新春セール開始!

こんにちは。最近急に寒くなりましたね…。
先日こたつを出してからなかなか机に向かわなくなってパソコンに触る時間が半分以下に減ってしまいました。
気が付いたらブログを更新しようと言いつづけて数日経ってしまっていました。

今年もあと10日ほどで終わってしまいますが、今年中はブログに 音ゲーをやっている方向けに役に立つ記事や個人的に気になっているニュースなどを書いていこうと思います。
それにあたって このブログの記事カテゴリ分類に 音ゲーを追加しました。
個人の趣味で書いている小さなブログですが、読んでくれた方の一人でもいいので、この記事が何かの役に立たてれば嬉しいと思っています。よろしくおねがいします。


さて、もう知っている方は多いと思いますが、GAMO2様(以下GAMO2)にて新春セールが開始されましたね!
GAMO2(日本語サイト)新春セールのページはこちら http://www.gamo2.com/jp/newyear/

SVSE5 SimpleEdition以外の製品が全て値下がりしてます。送料無料と書いてありますが、セール期間以外でも計5000円以上の注文で送料無料です。
ポプコンとRED2が1万円以上の値下げという事でとてもお得になっています。その他のFPS,FP7,PEE2等は2000円前後の値下げでちょっとお得ですね。
セールは "2014/12/16日から2015/2/1まで" 行われる予定だそうです。期間が長いのでお年玉やボーナスなどに期待したり、お財布と相談しながらゆっくり悩むのもいいと思います!

自分は10月末にFP7を購入しましたが届いてからほぼ毎日使っています。専コンでも楽しかったのですが、自分好みにボタンを軽くしたり痛コン化したり!FP7はFP7でとても楽しいです。おかげ様でこの2ヶ月の間に上達できた気がします。ただし一つ不安な点も…。


自分はBMS向きのコントローラしか持っていないので FP7に関連する簡単なレビューを含めながら
今回のセールの(関係ないことも含みますが) いいと思う部分と不安な部分をまとめると…

・いいと思う部分
GAMO2で購入するとデフォルトのバネとスイッチとボタンが予算1000円以内で三和ボタンに負けないぐらいいい押し心地になるという事です。これについては別に記事を書き進めています。よほど予算に余裕があったりこだわりがない限り、三和ボタンやスイッチを買わなくても全く心配ないということです。正直、僕はアーケードの三和ボタンよりDAOボタンの方が好きです。
それと当たり前ですが安く購入できるのでお財布に優しいです。スイッチ分ぐらいは若干浮くので好きなカスタマイズを選ぶのも利点だと思います。
最後に大きな利点!ゆうちょ銀行の口座があれば手数料無料で入金することができます。つまり本体価格以外に送料や手数料など0円でコントローラを購入する事ができます。

・一方不安な部分は…
現在のDAOコンはFPS,FP7.PEE2,RES,RED全てに同じ基盤が使われているようで、どうやら2014年後期の基盤は皿暴発が起きるといった報告が多数あったようです。実際に自分のFP7も皿暴発で悩まされています。
この暴発、GAMO2公式が2014年11月中旬頃から皿暴発の対策に皿の感度調整機能の追加された対策済み基盤を無償で購入者に送ったのですが、全く効果がありませんでした。残念な事にTwitter等で反応を見ると、僕以外の方も対策済みの基盤に交換しても効果が見られないといった様子でした。
自分は対策前基盤と対策後基盤で皿暴発の頻度は変わらず、皿の感度は調整できたのですが暴発は変わらず。
現在は対策済み基盤が入っているそうですが、皿の暴発する可能性が大きいということを覚えておいて欲しいです。
また、僕の時は入金から4日で商品(FP7)が到着しましたが、セール期間は注文が多く 届くのに最大1ヶ月以上かかる場合もある というお話を聞いています。元々納期の長いコントローラですが、広い心でゆっくり待ちましょう。
またセール期間は注文が多く 商品の出来が雑な場合が普段より多くあります。具体的な例だと 内部の配線が汚い。ネジが足りない。配線が間違っている…などなど。どれも直そうと思えばすぐに直せるようなものですが、もし自分が機械音痴だと思う方は その点を踏まえて購入するのがいいかもしれません。
これは海外コン全般に言えることですが、海外コンは自分でメンテナンスすることが前提なので、多少の配線ミスなどは自分で直せないと大変です。参考になる記事を書いている方がたくさんいますのでそれらを参考にしながら ゆっくりでいいのでメンテナンスというものに慣れていきましょう!
自分でよろしければTwitter等で聞いてくださればお答えできる限りメンテナンスなどの質問に答えていこうと思います。


そんなわけでGAMO2新春セールに関する記事でした!
この記事を書いた僕自身も、もう一台コントローラが欲しいのですが皿の問題がどうなるかでちょっと悩んでいます…買うならPEE2かRESかなぁ。



今回の記事に関するリンクまとめ。
GAMO2様 日本語公式サイト
GAMO2様 新春セール特設ページ
GAMO2様 Twitter

【痛コン】プリンタがなくてもFP7痛コン化!説明と補足など

こんにちは。お久しぶりです。
先日FP7が届いてからCS十段合格したり発狂初段合格したりAC十段合格したり…色々いい感じです。 
自分はFP7を全てデフォルトで注文したので、自分のやりやすいように改造したりしてしばらく見た目について考えられなかったのですが、先日しっくりくる状態になったのでそろそろ見た目も変えてみようかなぁと思って痛コンにしてみました。

製作する際以下の記事(ブログ)を参考にさせていただきました。
テンプレート公開!GAMOコントローラを痛くしてみた (かさぶろぐ 様)
DAOコン(FP7)を痛コン化! (なののビート記録 様)
とても感謝です。

結果こんな感じに仕上がりました!
dao.jpg
若干切り取りミスなどありましたが大満足です。実は黒い鍵盤にも印刷したものを入れてあります。



さて、本題に入ります。

まず最初に、この記事はプリンターを持っていない方が痛コンを製作する少しでも手助けになるように…と考えての記事です。プリンターを持っている方には全く参考にならないです。
また、ファミリーマート以外のプリンタでのテストはしていないので、ファミリーマート以外ではこの方法で製作する事が出来るか不明です。
使っている海外コンの種類はFP7 2012です。このコントローラ以外での確認はしていません。
また、この記事を読んで発生した不具合などについて私は一切責任を負いません。


自分はプリンターを持っていないためコンビニで印刷する以外に選択肢がありませんでした。
そこで余白や画像サイズなどでとても悩んで色々やってました。実は2枚紙を無駄にしていたり…

上の2つの記事を読んだ方で
「余白を考えないといけないのは分かったけど、いまいち余白やサイズに関してよく分からない。」
「鍵盤側は記事を読んで完成させることができたが、皿側をコンビニで印刷するときって余白とかってどうすればいいのか分らない。」
「難しすぎてよく分からない!keyboardやstart,selectなどの文字が印刷されなくてもいいので 好きな画像を印刷してみたい。」
などなど。そんな事を思った方がいるかもしれないと想定して 自分が痛コンを製作している最中に1気づいた事などを書いていこうと思います。


まずは 余白について。
なののビート記録 様の記事にはファミリーマートで印刷する際の余白について書かれています。
記事を読むと 「1614×1053になるように余白を入れればいい!」と書かれています。
これを少し細かく説明します。
①まず1~7鍵のデザインを仕上げます。僕はかさぶろぐ 様のテンプレートを使わせていただきました。(Photoshopの使い方などはまた後日別の記事を書こうと思います。)。
②仕上げたものをペイントなどのツールを使って1280×835のサイズになっているか確認。1280×835になっていない場合、サイズを変更します。
③この1280×835のデザインを1614×1053になるように余白をつけてあげます。

setsumei1.jpg

こんな感じになればokです。
(鍵盤側の場合) 画像部分が1280×835。画像サイズは1614×1053になれば大丈夫です。これをjpeg形式で保存しましょう。

同じ手順で皿やスタートセレクト部分も作っていきます。
だらだら書かずにあとはサイズだけ書いたほうがいいと思うのでサイズだけ記載しておきます。
(追記)…と以前言っていましたが、改めてみると分かりづらいのでスタート/セレクト周りや皿側の方も分かりやすいように参考例を載せておきます。

スタートセレクトボタン周りのテンプレートは デザイン部分が1280×408,全体が1614×1053。

mini_read.jpg
こんな感じです。

皿側は上下それぞれデザイン部分が1340×670、全体が1614×1053です。

minisarasetusmei.jpg
こんな感じ。
赤色の部分は説明しやすくするため残しましたが…嘘です。消し忘れました。
この皿の赤色の部分は編集が終わってPhotoShopで保存する直前に、赤いパーツを見えないようにOFFにできます。右の方のレイヤータブに表示されている写したくないパーツの横の目のマーク これを押すと映ったり消えたりすると思います。もしテンプレートに同梱されているSTARTなどの文字が不要だったりする場合もこの方法で消す事ができます。


※皿側について。 かさぶろぐ 様の記事のように上側と下側に分けて印刷する事を前提として説明しています。まず鍵盤側のようにデザインを製作し、完成後上下に2つ分けて、それぞれ1340×670のサイズに(する必要があればリサイズ)しましょう。そのあと余白を付ければ上のような状態になると思います。


鍵盤、スタートセレクト、皿上、皿下 計枚データが出来たらUSBフラッシュメモリやSDカードに入れてファミマへ!

ファミリーマートに行く前にアドバイス。印刷したものを綺麗な状態で持ち帰れるようにクリアファイル等を持っていきましょう。
まさか2回目に痛コン製作をするときにこの記事を書いた人がクリアファイルを忘れたなんて。そんなまさか…ね

さぁ、プリンタで印刷しましょう。
手順は
①デジタル画像印刷
②引きのばしプリント(A4光沢紙 1枚120円)
この後自分で使いたいメディアを選んだり画像を選んだり…一気に4枚画像選ぶことも可能ですが、失敗するのが怖い方や初めて印刷する方などは様子見を兼ねて1枚最初に印刷してしまうのもいいかもしれません。
ファイルを選んだ後のプレビューが出る画面で拡大印刷と原寸大での印刷の2種類選べると思いますが、必ず原寸大の方を選んでください!確か1枚120円で1枚印刷できます。2枚無駄にしたっていうことは240円…

(追記)どうやらファミマでも場所によって選択項目の名前や手順が違う場合があるようです。基本的には A4光沢紙に原寸大でプリント 1枚120円 です。

あとは印刷したものを切り取るだけですね!



それと最後になりましたが、フォトショップやテンプレートなどを使わずもっとお手軽に作りたい場合、テンプレートを使わないだけでデザインと画像の全体のサイズを上記のサイズにしてコンビニで印刷すればおkです。

(追記)鍵盤部分だけですが画像を作りました。
黄色がお好きな画像、黄緑部分は本来はただの余白ですが見辛いためこの画像のみ色をつけました。見てもらうと分かるように テンプレートを使っていないだけで画像の大きさを調整して余白をつけただけです。

wakariyasui.jpg



この記事に関して分からない事などあればブログにコメントやask.fmに質問をお願いします。
livedoor 天気
カウンター
  • 累計: